イビサクリームと肝斑などの顔のシミついての口コミ

イビサクリームは高品質なデリケートゾーンの美白クリームとして日本国内だけでなく海外でも人気があります。

公式サイトでは、VIOラインだけでなく顔のシミにも使えるという事ですが、本当に顔の黒ずみや肝斑(かんぱん)に効果はあるのか口コミや評判って気になったりしませんか?

やはり、購入者の本音の口コミって一番信頼できますよね。

そこで、こちらではイビサクリームの顔に塗って使った方の口コミや配合されている美白成分についてお話していきたいと思います。

顔のシミについての口コミ

顔のシミに使っていたのですが、イビサクリームの成分で最も多く含まれるのがトラネキサム酸であり、その成分には副作用があるという口コミを見つけてしまい怖くなって使うのを断念しました。

といった口コミがありました。

トラネキサム酸の副作用って?

1日に多量のトラネギサム酸を摂取してしまうと手に力が入らない、syoku、頭痛がするなど体に悪影響がある事が知られています。ただシミの原因であるメラニンの生成を抑え込むにはトラネギサム酸の美白効果は国も認めている成分でもあります

何でもそうですが摂りすぎというのがいけないのであり普通にイビサクリームを使用している分には問題なかったりします。

イビサクリームを顔のシミに塗った方の口コミ
口コミ
敏感肌でどの基礎化粧品も合わなかったのですが口コミで顔にも使えると評判だったので成分表を確認して肌に刺激が強いハイドロキノンでなくトラネキサム酸を使用しているというのを確認してイビサクリームを購入しました。まだはっきりとした効果はありませんが透明感はすぐに実感できています。潤いもありますしオールインワンの美白クリームと言った感じです。
口コミ
トラネキサム酸は肝斑(顔の左右対称に出来るシミ)に効果があるという事なので毎日ぬりぬりしています。徐々に薄くなっているので定期購入継続する予定です。
イビサクリームのグリチルリチン酸ジカリウム成分が大活躍

有効成分としてトラネキサム酸と共に多く配合されている成分としてグリチルリチン酸ジカリウムがあります。ただこの成分は黒ずみを消す効果は直接ありません。

肌荒れを鎮静化させる事に優れた成分です。実は肌荒れを起こすと肌を守ろうとして肌の奥にいるメラノサイトという細胞がメラニンを生成し始めます。

それが原因で黒ずみ(シミ)が出来てしまうんですね。つまり、肌荒れを早めに抑えればシミはできないというお話なんですね。

グリチルリチン酸ジカリウムは安全?副作用はある?

摂取量が1日量40 mgを超えた場合、副作用として偽アルドステロン症(腹痛など)を発症する可能性があるとされています。

勿論、そんなに多量の成分量はイビサクリームには含まれていません。また発症した事例はほとんどないとされています。甘草にもグリチルリチン酸ジカリウムはと同様の働きがあるので併用は避ける事が推奨されているそうです。

少しビックリしてしまった方もいるかもしれませんが、イビサクリームは国が認めた医薬部外品であり安全性はしっかりと確保された成分量で構成されています。ご安心くださいませ。

関連記事
暴露記事:イビサクリームの原材料と成分は美白効果ない
イビサクリームと顔のシミ美白効果のまとめ

★イビサクリームはデリケートゾーンの黒ずみに使うという事で人気の美白クリームですが、実は体全体に塗れるクリームでもあります。

★イビサクリームには有効成分として顔の肝斑に効果が認められたトラネキサム酸がたっぷり配合されています。口コミでも肝斑が薄くなったという方が多い印象がありました。

★イビサクリームを顔に使用した方の傾向として、初めに顔が保湿され潤いと透明感が出てきた後にシミに変化が現れるようです。

★効果を実感した人の多くが3ヶ月程継続した印象がありました。

 

イビサクリーム生理中の使い方まとめ妊娠中、授乳中、産後もOK?

デリケートゾーンの黒ずみケアで人気の多くの多くの人気女性雑誌でも何度も特集されているイビサクリームです。

やはり私達女性としては塗るタイミングは朝晩の毎日2回という事はわかるのですが、生理中って使っていいのか?どうやって塗るのかがきになったりするものですよね。

生理中塗らずにいたら元の黒さに戻ったなんて事になったら精神的なダメージも大きいですし・・・

そもそもイビサクリームを生理中に使えるの?

イビサクリームは生理中でも使う事ができます。この事はしっかりと公式サイトにも記載されていることです。

ただ、どうやって生理中に塗るのかまでは書いてありません。ひだ(小陰唇)の大きさや大陰唇の広さも個人差があるのでどうやってどうゆう風に塗ってくださいとは言えないのかもしれません。

また、経血量も関係してくる問題ですし、お客様サポート室に電話して聞こうなんて思っても、男性が電話にでたらなんて考えるとちょっと気が引けますよね。

そこで、生理中にイビサクリームを使用していた方の口コミをかき集めてみましたのでご参考にしてみてください。

生理中でも継続できる工夫した使い方

生理がない期間は夜2回(乾いたらもう一回)と朝1回塗っています。生理中はホルモンの関係で肌がカサカサ乾燥して敏感肌になるのでまずはパッチテストをしてから肌荒れが起きないか確認してから使っています。

塗るときは必ずきれいに拭取ってからクリームを塗るようにしています。その方が効果があるらしいですよ。


生理中の経血量が多い2日目と3日目はナプキンからタンポンに切り替えて使用しています。最初はタンポンに抵抗があったのですが、イビサクリームは毎日2回の継続が大事という事なのでこの塗り方になりました。

ナプキン派の方もこのやり方はおすすめです。ただ異常に経血が多い方は過多月経の可能性もあるという記事を見たので気を付けてください。


生理の多い2日目と3日目は完全にストップしています。4日目以降はいつも通り朝夜2回塗っています。こんな塗り方ですが少しずつ黒ずみが解消してきた様な気がします。

生理中のイビサクリームの使い方まとめ

生理中でも1日でも早くデリートゾーンの黒ずみを消したい一心で継続している方が多くいました。

経血の多い3日目まではタンポンに切り替えたりしている方や生理中に敏感になる肌で肌荒れを起こさないようパッチテストをして慎重に塗られている人もいました。

生理中でも問題なく使えるのですがキレイに拭取ってイビサクリームを塗ると効果がより得られるという口コミもありました。

妊娠中でも使えるが注意が必要

イビサクリーム公式サイトには、「医師に相談の上、使用を検討してください」とされています。

妊娠中は使用する事はNGではないようです。ただし、「自分は肌荒れしたことないから大丈夫」なんて自分勝手に決めてはいけません。

妊娠中はホルモンの関係で黒ずみが出やすい体質になっています。VIOラインだけでなくバストトップ(乳首)も色素沈着しがちです。ですからあまり神経質に考得なくてもいいと個人的にには思います。

ただどうしても黒ずみが気になる様でしたら医師に相談するのも良いとおもいます。ストレスは肌バリア機能を弱体かさせメラニン生成に寄与するという最新研究結果が出ているのも事実です。

授乳中や産後も使えるの?

口に入っても大丈夫な成分なので授乳中も問題ないとされていますが、乳を与えるときはしっかりと拭取ってくださいという事でした(サポートセンター)また、産後も問題なく使用できるとのことです。

関連記事

イビサクリームと肝斑や顔のシミついての口コミ

薬用イビサクリームと脇の黒ずみ美白効果の口コミ評判は?

イビサクリームの原材料と成分は美白効果ないとうウワサ

薬用イビサクリームと脇の黒ずみ美白効果の口コミ評判は?

イビサクリームはデリケートゾーンの黒ずみを改善する成分がたっぷりは配合された薬用美白クリームとして人気です。国内産ですが海外でも販売されているクリームになります。

公式サイトでは、VIOラインだけでなく全身に使える美白クリームと書かれているのですが脇(わき)の黒ずみにも効くのでしょうか?

実際にイビサクリームを購入し脇(わき)に使用している方の生の口コミや評価・評判って気になりますよね。

デリケートゾーンだけでなく脇の黒ずみをしっかりと解消したいですもんね。

イビサクリームの脇の口コミ
脇の口コミ
デリケートゾーンの黒ずみの方は意外に早く結果が出たのですが、脇の黒ずみは効果を実感できません。残念です。
といった口コミがありました。

確かにこの様な口コミを読むと脇の黒ずみには効果ないのかな?といった心配をしてしまうのも分かります。

ですが脇の黒ずみとVIOに現れる黒ずみの原因は同じなんですね。

ですから、デリートゾーンの黒ずみが解消したという事は脇の黒ずみも時間の問題で解決するという事だったりします。

黒ずみの原因とは

擦れによる摩擦、紫外線、締付けなどの外部刺激を受けると肌を守ろうとしてメラノサイトというたんぱく質がメラニンを作って体を守れという信号をだします。その結果黒ずみの元であるメラニンが生成されて肌が黒ずむわけです。

 

★イビサクリームの美白有効成分2つ

トラネキサム酸
トラネキサム酸は炎症を抑える効果があるだけでなく、左右対称に出来るシミである肝斑(かんぱん)を薄くする効果が認められた成分です。

これは色素沈着の原因であるメラニンを生成するメラノサイトというたんぱく質の働きを押さえつける事により結果として黒ずみの生成がストップするという仕組みになっています。

後は肌のターンオーバー(生まれ変わり)により肌の垢として排出される事で徐々に黒ずみが消えていく事になります。

トラネキサム酸の副作用ってないのか気になる所ですが、トラネキサム酸に関してはとても安全で毒性が殆どない事が知られています。

グリチルリチン酸ジカリウム
グリチルリチン酸ジカリウムは直接美白効果はないのですが、消炎作用に優れていている成分になります。紫外線や摩擦、などが起こるとメラノサイトがメラニンを生成し始めるのですが、肌ダメージ自体すぐに治ってしまえば黒ずみの原因であるメラニンが生成されないので黒ずみ自体発生しない事になります。

グリチルリチン酸ジカリウムの副作用ってないのかという事も気にする方がいると思いますがトラネキサム酸と同様にとても安全な成分である事が分かっています。


《関連記事》

イビサクリームの原材料と美白有効成分に関してはこちらの記事でも取扱っています。

イビサクリームの原材料と成分を見て唖然!美白効果ないじゃない


イビサクリームが脇の黒ずみを改善した高評価の口コミ

脇の黒ずみに実感
脇の黒ずみが早い段階で薄くなりましたが、アソコはもう少しかかりそうです。ひだのビラビラがまだ黒いです。
脇の黒ずみに実感
口コミで高評価だったので購入しました。デリケートゾーンではなくほぼ脇の黒ずみを解消する為に使いました。2ヶ月目なのですがほぼ普通の肌の色になりました。ただ二の腕のたるみを治さないとノースリーブは着れませんね。
イビサクリームと脇まとめ

イビサクリームの効果はデリケートゾーンだけでなく脇の黒ずみにも効果を発揮する事が口コミでも原材料・成分からも明白でありました。

イビサクリームと肝斑(左右対称に出来るシミ)と顔のシミの評価記事合わせてご覧ください。

関連記事

イビサクリームと肝斑などの顔のシミついての口コミ評価が最悪?