イビサクリームの返金保証・返品保証とマイページでの解約について

イビサクリームは黒ずみ(色素沈着)を解消する美白成分が高濃度に含有されたシミに悩む方に人気の医薬部外品になります。購入前に確認したいことの一つに返品保証、返金保証、マイページからの解約方法などがありますよね。

それでは確認していきましょう。

イビサクリームの返金保証制度について

イビサクリームを購入すると返金保証があります。やはりネット通販商品は薬局の店頭で売られている商品と違い実際に手に取ってみる事が出来ないのでこういった保証が付いていると安心して購入に踏み切れるものですよね。

そこでイビサクリームの返金保証を調べてみたのですが、返金保証の期間は28日間となっていました。この期間はあくまで使ってみて肌荒れなどのトラブルがないかを確かめる期間であり何もトラブルがなければそのまま購入という事になります。


【パッチテストの問題点を解消】

1週間のパッチテスト問題なし、でも使っていたら2週間目で肌荒れって事ありませんか?そのためイビサクリームは28日間という長めのお試し期間を設けています。

デリケートゾーンという部位は非常に敏感な為、体調、生理中、妊娠中、産後などタイミングによっても過敏になったりすると言われています。


返品保証
返金保証と異なり、商品が到着した時に何らかのトラブルがあった時に返品して新らたにイビサクリームを送ってもらう事ができます。これは商品が到着してから1週間以内が返品保証の期限になります。期間が過ぎると返品はできませんので、イビサクリームが届いたら何らかのトラブルはないかチェックしましょう。

 

マイページで何ができるの?

●マイページで定期購入の解約が出来るといった無責任なブログははびこっていますが、解約はできません。解約をするときはマイページでなく、直接サポートセンターに電話する事になります。

よく見かける「定期コースをやめたいのに解約できない」と嘆いているブログや口コミを見かけますが一つの原因として退会と解約を混同している人がいます。

マイページから出来るのは退会です。退会とはイビサクリームの販売メーカーであるイビサビューティーの会員を退会(やめる)する。つまり退会手続きをするという事です。

解約は定期購入を止めると意味です。

実際に退会したいときは電話で解約をしてからマイページで退会することになります。

●お届け周期の変更はマイページででいるるのとても便利です。毎月イビサクリームが送られてくるけど使い切れないなんて事になったら在庫を抱えてしまいますよね。そこでいつでもマイページから送られてくる周期変更や一時休止などネット上で色々な操作が出来るようなシステムになっています。

●マイページはイビサクリームを購入すると自動的にお客様一人一人に作られますが、実は購入しなくてもマイページ登録はできます。下のサイトからマイページへログインもできます。会員になるだけで色々なポイントもあるので軽く見てみるのもいいと思います。

https://ibizabeauty.net/mypage/login.php

関連記事

薬用イビサクリームと脇の黒ずみ美白効果の口コミ評判は?

イビサクリームの原材料と成分は美白効果ないとうウワサ

 

 

イビサクリーム生理中の使い方まとめ妊娠中、授乳中、産後もOK?

デリケートゾーンの黒ずみケアで人気の多くの多くの人気女性雑誌でも何度も特集されているイビサクリームです。

やはり私達女性としては塗るタイミングは朝晩の毎日2回という事はわかるのですが、生理中って使っていいのか?どうやって塗るのかがきになったりするものですよね。

生理中塗らずにいたら元の黒さに戻ったなんて事になったら精神的なダメージも大きいですし・・・

そもそもイビサクリームを生理中に使えるの?

イビサクリームは生理中でも使う事ができます。この事はしっかりと公式サイトにも記載されていることです。

ただ、どうやって生理中に塗るのかまでは書いてありません。ひだ(小陰唇)の大きさや大陰唇の広さも個人差があるのでどうやってどうゆう風に塗ってくださいとは言えないのかもしれません。

また、経血量も関係してくる問題ですし、お客様サポート室に電話して聞こうなんて思っても、男性が電話にでたらなんて考えるとちょっと気が引けますよね。

そこで、生理中にイビサクリームを使用していた方の口コミをかき集めてみましたのでご参考にしてみてください。

生理中でも継続できる工夫した使い方

生理がない期間は夜2回(乾いたらもう一回)と朝1回塗っています。生理中はホルモンの関係で肌がカサカサ乾燥して敏感肌になるのでまずはパッチテストをしてから肌荒れが起きないか確認してから使っています。

塗るときは必ずきれいに拭取ってからクリームを塗るようにしています。その方が効果があるらしいですよ。


生理中の経血量が多い2日目と3日目はナプキンからタンポンに切り替えて使用しています。最初はタンポンに抵抗があったのですが、イビサクリームは毎日2回の継続が大事という事なのでこの塗り方になりました。

ナプキン派の方もこのやり方はおすすめです。ただ異常に経血が多い方は過多月経の可能性もあるという記事を見たので気を付けてください。


生理の多い2日目と3日目は完全にストップしています。4日目以降はいつも通り朝夜2回塗っています。こんな塗り方ですが少しずつ黒ずみが解消してきた様な気がします。

生理中のイビサクリームの使い方まとめ

生理中でも1日でも早くデリートゾーンの黒ずみを消したい一心で継続している方が多くいました。

経血の多い3日目まではタンポンに切り替えたりしている方や生理中に敏感になる肌で肌荒れを起こさないようパッチテストをして慎重に塗られている人もいました。

生理中でも問題なく使えるのですがキレイに拭取ってイビサクリームを塗ると効果がより得られるという口コミもありました。

妊娠中でも使えるが注意が必要

イビサクリーム公式サイトには、「医師に相談の上、使用を検討してください」とされています。

妊娠中は使用する事はNGではないようです。ただし、「自分は肌荒れしたことないから大丈夫」なんて自分勝手に決めてはいけません。

妊娠中はホルモンの関係で黒ずみが出やすい体質になっています。VIOラインだけでなくバストトップ(乳首)も色素沈着しがちです。ですからあまり神経質に考得なくてもいいと個人的にには思います。

ただどうしても黒ずみが気になる様でしたら医師に相談するのも良いとおもいます。ストレスは肌バリア機能を弱体かさせメラニン生成に寄与するという最新研究結果が出ているのも事実です。

授乳中や産後も使えるの?

口に入っても大丈夫な成分なので授乳中も問題ないとされていますが、乳を与えるときはしっかりと拭取ってくださいという事でした(サポートセンター)また、産後も問題なく使用できるとのことです。

関連記事

イビサクリームと肝斑や顔のシミついての口コミ

薬用イビサクリームと脇の黒ずみ美白効果の口コミ評判は?

イビサクリームの原材料と成分は美白効果ないとうウワサ

薬用イビサクリームと脇の黒ずみ美白効果の口コミ評判は?

イビサクリームはデリケートゾーンの黒ずみを改善する成分がたっぷりは配合された薬用美白クリームとして人気です。国内産ですが海外でも販売されているクリームになります。

公式サイトでは、VIOラインだけでなく全身に使える美白クリームと書かれているのですが脇(わき)の黒ずみにも効くのでしょうか?

実際にイビサクリームを購入し脇(わき)に使用している方の生の口コミや評価・評判って気になりますよね。

デリケートゾーンだけでなく脇の黒ずみをしっかりと解消したいですもんね。

イビサクリームの脇の口コミ
脇の口コミ
デリケートゾーンの黒ずみの方は意外に早く結果が出たのですが、脇の黒ずみは効果を実感できません。残念です。
といった口コミがありました。

確かにこの様な口コミを読むと脇の黒ずみには効果ないのかな?といった心配をしてしまうのも分かります。

ですが脇の黒ずみとVIOに現れる黒ずみの原因は同じなんですね。

ですから、デリートゾーンの黒ずみが解消したという事は脇の黒ずみも時間の問題で解決するという事だったりします。

黒ずみの原因とは

擦れによる摩擦、紫外線、締付けなどの外部刺激を受けると肌を守ろうとしてメラノサイトというたんぱく質がメラニンを作って体を守れという信号をだします。その結果黒ずみの元であるメラニンが生成されて肌が黒ずむわけです。

 

★イビサクリームの美白有効成分2つ

トラネキサム酸
トラネキサム酸は炎症を抑える効果があるだけでなく、左右対称に出来るシミである肝斑(かんぱん)を薄くする効果が認められた成分です。

これは色素沈着の原因であるメラニンを生成するメラノサイトというたんぱく質の働きを押さえつける事により結果として黒ずみの生成がストップするという仕組みになっています。

後は肌のターンオーバー(生まれ変わり)により肌の垢として排出される事で徐々に黒ずみが消えていく事になります。

トラネキサム酸の副作用ってないのか気になる所ですが、トラネキサム酸に関してはとても安全で毒性が殆どない事が知られています。

グリチルリチン酸ジカリウム
グリチルリチン酸ジカリウムは直接美白効果はないのですが、消炎作用に優れていている成分になります。紫外線や摩擦、などが起こるとメラノサイトがメラニンを生成し始めるのですが、肌ダメージ自体すぐに治ってしまえば黒ずみの原因であるメラニンが生成されないので黒ずみ自体発生しない事になります。

グリチルリチン酸ジカリウムの副作用ってないのかという事も気にする方がいると思いますがトラネキサム酸と同様にとても安全な成分である事が分かっています。


《関連記事》

イビサクリームの原材料と美白有効成分に関してはこちらの記事でも取扱っています。

イビサクリームの原材料と成分を見て唖然!美白効果ないじゃない


イビサクリームが脇の黒ずみを改善した高評価の口コミ

脇の黒ずみに実感
脇の黒ずみが早い段階で薄くなりましたが、アソコはもう少しかかりそうです。ひだのビラビラがまだ黒いです。
脇の黒ずみに実感
口コミで高評価だったので購入しました。デリケートゾーンではなくほぼ脇の黒ずみを解消する為に使いました。2ヶ月目なのですがほぼ普通の肌の色になりました。ただ二の腕のたるみを治さないとノースリーブは着れませんね。
イビサクリームと脇まとめ

イビサクリームの効果はデリケートゾーンだけでなく脇の黒ずみにも効果を発揮する事が口コミでも原材料・成分からも明白でありました。

イビサクリームと肝斑(左右対称に出来るシミ)と顔のシミの評価記事合わせてご覧ください。

関連記事

イビサクリームと肝斑などの顔のシミついての口コミ評価が最悪?

 

イビサクリームの原材料と成分は美白効果ないとうウワサ

イビサクリームはデリートゾーンの黒ずみに効果のある美白成分がたっぷり配合された医薬部外品になります。

そうは言われても「イビサクリームは効果ない」と言ってる方の悪い口コミがあったりするので不安になったりもしますよね。そこでこちらのサイトでは原材料成分が本当に美白効果がないのか調べた内容となっています。

人の噂(うわさ)やインターネット上にある口コミよりも科学的に成分が美は効果があるのか調査した方が信頼のある情報が得られそうです。

イビサクリームの原材料と成分

<美白成分>トラネキサム酸、グリチルリチン酸ジカリウム
<その他の成分>BG、濃グリセリン、1,2-ペンタンジオール、シクロヘキサンジカルボン酸ビスエトキシジグリコール、ポリアクリルアミド、メチルフェニルポリシロキサン、軽質流動イソパラフィン、POE(7)ラウリルエーテル、党参抽出物加水分解液、油溶性甘草エキス(2)、ローズ水、ウメ果実エキス、大豆エキス、ジラウロイルグルタミン酸リシンナトリウム液、アルピニアカツマダイ種子エキス、サクラ葉抽出液、カモミラエキス-1、水添大豆リン脂質、オウゴンエキス、乳酸Na液、天然ビタミンE、ステアロイルフィトスフィンゴシン、フェノキシエタノール

美白効果がある成分がたっぷりと配合されている事が美白の条件です。

  • トラネキサム酸
  • ビタミンC誘導体
  • アルブチン(ハイドロキノン誘導体)
  • カモミラエキス(カモミラET)天然植物由来の美白有効成分
  • こうじ酸

ここで重要なのが美白有効成分が全成分表の中でどこに表記されているかって知ってましたか?一番先頭に書かれている成分が最も多く含有されている成分になります。

ここで判明した事は、イビサクリームは確実に美白効果のある成分をたっぷり使用している事が分かりました。


【ヒント】

イビサクリームの成分表を見ると一目瞭然なのですが、トラネキサム酸の成分が先頭に来ています。ここでトラネキサム酸が最も多く配合されたボディーケア商品だという事がわかります。


つまり美白成分でも成分表の真ん中や最後の方に記載されていたら殆ど美白成分はないという事になります。この知識は化粧品でもボディーケアでもサプリでもドッグフードでも使えるので覚えておいて損はありません。^^

な~んだしっかりと美白成分が含まれているじゃないって思いました。でもなんでトラネキサム酸なの?って思いませんか?

なぜイビサクリームはトラネキサム酸でなくてはいけないのか?

上記で代表的な美白成分をリスト化したのですが、なぜイビサクリームはトラネキサム酸が美白成分として配合されているのかって疑問に思った事ありませんか?他にも美白有効成分はあるのに・・・

最も敏感な体の部位はVIOラインだと言われています。ここにはどうしても刺激の強い美白成分は不向きになってきます。例えば、ハイドロキノン誘導体良く効くが刺激が強いという事で知られているのでこの成分はアソコに使うと肌荒れを起こす可能性が有るとされます。

トラネキサム酸は多少時間がかるが確実に美白効果がある安全に黒ずみを解消する効果が認められた医薬部外品になります。

グリチルリチン酸ジカリウムって何?

「イビサクリームは効果ない」と言っている方の理由としてグリチルリチン酸ジカリウムは美白効果ないよと言っている方がいましたが・・・


《関連記事》

「イビサクリーム効果ない被害者の声

イビサクリーム詳細コチラ


成分表を眺めているとトラネキサム酸の次に多く配合されている成分としてグリチルリチン酸ジカリウム(グリチルリチン酸2Kと同じです)ってどんな美白成分なの?って私自信気になったのグーグルで調べてみたのですが、直接美白効果のない成分だという事が分かりました。

グリチルリチン酸2Kは抗炎症成分で、肌荒れを穏やかにする効果に優れている成分です。実は黒ずみの原因であるメラニンはメラノサイトと呼ばれる細胞から指令を受けてメラニンが角質内で生成されるのですが、これは紫外線や摩擦、圧迫など肌ダメージを受けると肌を守ろうとしてメラノサイトがメラニン生成命令をだし結果として黒ずみ(色素沈着)として肌に現れるのです。

つまり、グリチルリチン酸2Kは傷ついた肌を穏やかにする事でメラノサイトにはメラニン生成命令自体を出させないという効果があります。ですので美白有効成分として登録されているのです。

他に美白効果がある成分は?
大豆エキス
大豆エキスはイソフラボン(女性ホルモン作用成分)が多く含まれる成分です。乾燥肌、ニキビ対策、保湿効果(潤い)、黒ずみの原因であるメラニンを抑制する効果があるとされています。
オウゴンエキス
オウゴンエキスにはUV紫外線から身を守るためにある成分がたっぷり含まれています。シミや黒ずみ(色素沈着)で悩む方にとっては救世主的な成分です。更にや肌荒れ、肌の透明感などオウゴンエキスは若々しい素肌へ導く万能な成分です。
「イビサクリームは効果ないは本当?原材料・成分まとめ

●イビサクリームはトラネキサム酸とグリチルリチン酸ジカリウムという美白有効成分がしっかりと配合された美白クリームでした。

●「イビサクリームは効果ない」と叫ばれている方は他の美白商品も試されてみるのも一つの選択肢だと思います。ただ、最も敏感な所(肌荒れを起こす可能性が高い部位であるデリケートゾーン)に塗るものであるという事を覚えておくと良いと思います。

●また、イビサクリームの様に薬用(医薬部外品)であり、肌の奥まで浸透するナノ化された成分というのが美白のポイントだったりします。